43 Music代表、「パパ」こと大橋場雅樹によるボーカルトレーニングです。

受講者のクセやの特徴を捉えて、個人に合わせた発声法をじっくり指導。
個人レッスンはもちろんのこと、グループレッスン、
アカペラグループのクリニックや、合唱指導まで対応致します。

詳しくは papa_volesson@43music.com までメールにてお問い合わせ下さい。

大橋場雅樹profile:
1971年4月 札幌市出身。
幼少期からクラシック、ジャズ、ソウルなどあらゆるジャンルの音楽に親しみ、中でも人の声が織りなすヴォーカル・ハーモニーの素晴らしさに魅せられ、小学校から合唱を始める。

中学校の合唱コンクールでは3年間指揮者を務め、小樽商科大学グリークラブでは第74代部長就任の1993年に荻久保和明氏(現・東邦音楽大学特任教授)を招聘し「あんぱるぬゆんた」の委嘱初演を実現するなど、札幌の合唱シーンでプレイヤー及びプロデューサーとして精力的に活動。その傍ら、音楽理論や歌唱法、音楽史などの研究を続ける。

大学卒業後、「音楽という芸術をこよなく愛し、追求し、そしてすべてのひとたちと共有したい」との思いを一層強く抱き、プロミュージシャンとしての音楽活動を開始。
1997年5月、既存の合唱の枠を超え、様々なジャンルの音楽で歌の楽しさ・ハーモニーの美しさを、より多くのお客様へ届けるべくSUCSを結成。

また、2001年から続く札幌のアカペライベント『ハモろうサッポロで♪(ハモサツ)』実行委員や、各種アカペライベントの審査委員などを務め、若手アカペラグループの育成にも力を注いでいる。